自信がないデザイナーが自信をつける3つの方法(実体験)

confident_top
新人デザイナー
デザイナーとしての自信がなかなかつきません。どうすれば自分に自信が持てるようになりますか?

今回のエントリーではこんなデザイナーの悩みを解決していきます。

 本記事の内容

・デザイナーとしての自信がない理由とは
・デザイナーとしての自信をつける3つの方法


今回はデザイナーが自信をつける方法についてのエントリーをまとめていきたいと思います。これは私が前職の制作会社でデザイナーをしていた時に感じていたこと、そしてそれを解消していった経験を元にまとめました。

自信、なかなか持てないですよね。それはどこからきているのでしょう?
掘り下げて考えて見たところそれは

デザイナーとして外の世界を知らない中で抱いていた劣等感

が理由でした。


さて、まだ私が前職の制作会社にいた頃、なかなかデザイナーとして自分の腕に自信がもてない時期が長く続きました。その理由をまとめると

・制作会社としては名もない会社
・仕事としてメジャーな会社のデザインを作っていない
・教育システムも師弟関係などはなく、早い段階でいちデザイナーとして営業と組んでクライアントワークを行う。そのため「実践の中でスキルを身につける」というなかなかチャレンジングな環境だった。

という状態でした。それゆえになかなか自分のデザイナーとしての力量が測れないような時期が続いていました。

もちろん仕事はクライアントに自分の力のみで作ったデザインを納品していたし、それでお金をもらっている以上プロとしてやるべきことはやってきた自負もありました。でもそれゆえに「自分のデザインに自信がある」というのはイコールにはならず、社内で出世し、役職がついても、仕事を覚えて出来ることが増えていっても確たる自信はなかなか身につきませんでした。

その根っこの部分がどういったものか自分なりに掘り下げて考えた時に、

「この小さな会社だからできているんじゃないか」

という不安でした。それがつまりさっきも書いた

デザイナーとして外の世界を知らない中で抱いていた劣等感

でした。

自信を持つきっかけとなった出来事

そんな劣等感の中で、自信を持つきっかけとなったいくつかの出来事がありました。今回はその出来事と、そこに共通したことをまとめました。

共通していることはズバリ

「会社の外」

というキーワードでした。

1.副業のデザインをする

副業で外部のデザインをすると、仕事をしている間は会社のデザイナーという肩書きがなくなります。クライアントとの間に営業や代理店をはさまないため、ダイレクトな反応を受けながら仕事を進めることになるうえ、失敗するのも成功するのも自分の責任となります。

副業のように会社を離れダイレクトに反応を感じ、時にクライアントを説得しながら仕事をし成果を出せるようになると、大きく自信につながります。また、副業では自分のデザインが直接ギャラにつながるので、お金を稼ぐといった観点でも自信をつけることができます。


(副業のメリットについてはコチラのエントリーにもまとめてあります)

2.外部のクリエイターに認めてもらう

カメラマンやWEBデザイナーなど、社外で活動している人に認めてもらうのも大きな自信につながります。会社の外の世界を知っている人に褒めてもらえるというのはそのまま外の世界でも通用するという自信になります。

私は仕事をしながらWEBのスクールに入った時に、講師だったWEBデザイナーの先生からグラフィックのスキルをとても評価していただき、その繋がりでグラフィックの仕事をもらったり、その仕事で繋がったカメラマン、イラストレーターさんからデザインスキルを認めてもらった経験があります。その経験は、今思い返してみてもとても自信に繋がる経験になりました。

3.デザインコンペを勝ち抜く

会社の仕事の中でも、デザインコンペを勝ち抜く経験というのは、とても自信に繋がります。また、社外では公募型などのコンペなどもありますが、これは賞金があるものが多いので自分の腕でお金を稼ぐことができると、更に自分に自信がつきますね。お金を稼ぐことができる、というのも大きな自信につながる一つの要員になると思います。

まとめ

今回はデザイナーが自信をつける方法をまとめました。

外にどんどん出ていく=自立をした状態で仕事をする=所属しているコミュニティに依存せず仕事ができる

ということがわかりやすく自信に繋がっていきます。まだ若手のデザイナーの方で自信がなかなか持てない、という方はぜひ外部との接点を増やして会社の外の仕事に関わってみてください。

きっと新しい成長のきっかけになります。

それでは、今回はこのへんで。

ABOUTこの記事をかいた人

現場のグラフィックデザイナーに有用なリアルな技術やスキルアップの方法などを発信しています。 デザイン制作会社に8年→現在は都内にある日用品メーカーのグラフィック系インハウスデザイナーとして7年(総デザイナー歴15年)。そのかたわらフリーでデザインをしています。ラクにできるところはラクに!という時短デザインを推奨しています