初めての副業でデザイナーが書類作成や売上管理に困らない無料サービス

初めての副業でデザイナーが書類作成や売上管理に困らない無料サービス
新人デザイナー
副業を始めたいのですが、デザイン以外の書類作成や売上管理の知識がないのですが大丈夫でしょうか?

今回のエントリーは副業をするにあたってデザイナーが馴染みが薄いかもしれない、デザイン以外の業務をサポートしてくれるツールのお話です。

 本記事の内容

・請求書や売り上げ・経費管理がラクにできる無料サービスの紹介
・misoca
・やよいの白色申告オンライン


はい、大丈夫です!今は便利で、しかも無料で使えるサービスがあります!

ということで、今回は副業を初める時に便利な見積書や請求書の作成、売上管理などのデザイン業務以外をサポートしてくれるオススメの無料サービスを紹介します。

副業を開始するとき、私はデザイナーの職歴しかなく(今もそうですが)、営業経験があるわけではなかったので見積書や請求書の作成などの書類作成や管理、そして売り上げ管理なども全く知識がない状態から始めました。

そのときからお世話になっているのが今回紹介するサービスです。

若手デザイナー
一番ありがたかったのはこれだけ便利なものを無料で使わせてもらえるという点ですね

請求書や売り上げ・経費管理がラクにできるサービス

いざ、副業を始めると、請求書とか売り上げ・経費管理、さらにその先に待っている確定申告など知らない領域がとても多いです。わからないなりに本やネットなどをいろいろ調べて対応していったのですがそのなかで特に役立ったのが下記で紹介するmisocaやよいの白色申告オンラインの2つの無料サービスです。

misoca

私も初期は請求書をエクセルデータで作っていたのですが、管理などを考えると請求書作成サービスを使った方がラクだったので途中からこのmisocaというサービスを使い始めました。

このサービスは、無料で簡単に見積書や請求書の作成ができるうえに作った見積書から請求書を発行したり、請求書をあとから呼び出したり、WEB上から郵送で送ったりすることもできます(郵送)。

また、データ管理でよくある

若手デザイナー
エクセルで作ってた請求書データ上書きしちゃった!!!

といったような間違いも起こりにくいので、オススメです。また、このあとで紹介するやよいの白色申告オンラインとの連携も簡単なので、misocaで立てた請求書の売り上げをやよい製品の売り上げ管理と連動させて使用するといったことも簡単にできますよ。

やよいの白色申告オンライン

売上の規模にもよりますが、小規模の副業であればまずは確定申告は白色申告になるかと思います。

ちなみに白色申告と青色申告を比較すると上記のサイトではこのように書かれています。

白色申告は、簡単に説明すると「申告のための経理作業が青色申告よりもシンプルで済む代わりに、節税のメリットが少ない」申告方法です。反対に青色申告は、「白色申告より厳密な会計帳簿が求められ、提出する書類の作成に簿記の知識が必要だが、節税のメリットが多い」申告方法といえます。

https://www.yayoi-kk.co.jp/kakuteishinkoku/shiroiroshinkoku.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=main&utm_campaign=gkt_white&argument=ZEqZBXqz&dmai=g_kt_000103&gclid=CjwKCAjwtJ2FBhAuEiwAIKu19lthJ8K8y81gnApbLmwGs-KTAN7nkeN8HKJNBRCX6bA6XOBe_vwBdBoC03sQAvD_BwE

白色申告は手順がシンプルで簡単にできるけど節税効果は少ない

ってことですね。

ここで紹介する「やよいの白色申告オンライン」は売上管理や経費の管理をオンライン上で処理することができるサービスです。こちらもmisocaと同様無料で使うことができます。さらに青色申告版の「やよいの青色申告オンライン」もあり、こちらは1年単位での支払いの有料版になります。ウチの事業でもこちらの「やよいの青色申告オンライン」を使わせてもらっています。

やよいの白色申告のおすすめPOINT

・無料で使える

同じ会計サービスではfreeeなどが有名ですがfreeeは有料サービスになるので、無料で使えるやよいの白色申告オンラインは副業が初めてという人にはとてもありがたいですね。

比較情報などはこちらのサイトでまとまっていました。

・はじめて申告をするので、わかりやすいものがいい

白色申告に必要な項目だけのシンプルな機能で、迷わずに進めることができます。日々の入力を済ませば確定申告の書類を作れるので、わかりやすく簡単です。

・簿記のことなどが分からなくても簡単に使いたい

簿記、会計の知識がなくても家計簿感覚で使うことができるのではじめての人でも迷うことなく使うことができます。

・入力などを極力減らして効率化したい

銀行明細やクレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳できるので入力を極力減らして手間を省くことができます。

といった特徴があります。初年度にはこちらの白色申告オンラインを使ったのですが、入力も簡単で管理運用もラクにすすめることができました。わからないことがあってもサービス内で調べることができたのであまり迷うことなく進めることができましたね。

あとは無料というのがやはり嬉しいポイント。初年度はまずはやよいの白色申告オンラインを使ってみて、翌年以降は青色申告にするか、freeeに変えるなど検討してもいいかもしれません。

まとめ

今回は今回は副業を初める時に便利な見積書や請求書の作成、売上管理などのデザイン業務以外をサポートしてくれるオススメの無料サービスの紹介でした。

昔はちょっとおしゃれなオリジナルの請求書を使ろう、などと目論んでいたのですが、やはり使い始めてみるときちんとサービスとして提供されているものは使い勝手が違うなあと感じました。

またそういった書類作成や売上管理にかける時間は最低限にして、本来力を発揮できるデザイン業務に自分のリソースを注ぎ込める方が圧倒的にコスパもいいです。

これから副業を考えている人はぜひこれらの無料のサービスを使ってみてください。とても使い勝手いいですよ。

それでは、今回はこのへんで。