現役デザイナーも実践!スタートのイメージ構築はピンタレストがオススメ

新人デザイナー
仕事がスタートしてからのイメージ構築はどのようにおこなっていますか?

今回のエントリーではこんなデザインのスタートからのイメージ構築についてをまとめました

 本記事の内容

・Pinterestを使ったデザインイメージの構築
・ムードボード + デザインの参考資料をpinterestで作ろう


今回は新しいデザインの仕事を依頼されたときに、作っておくと便利な ムードボード + デザインの参考資料 のpinterestでの作り方と、具体的なイメージ収集ステップを紹介します。

今回紹介するのはいわば「おひとりさまムードボード」誰かに見せるものではなく、自分の中で制作の方向性や進むべき雰囲気トーンなどを探すのに使っていきます。

たいていの仕事の場合、私はヒアリング終了後の第1ステップとしてこの方法を使っています。この段階の作業のイメージとしては頭の中に入ったヒアリング情報をもとに、まだふわふわしている大まかなイメージを少しづつ形にしていくような作業になりますね。

仕事のイメージ構築のためのPinterest活用法。まずはシークレットボードを作ろう

具体的なステップとしては、ピンタレストのシークレットボードを作成し、そのボードに仕事にインスピレーションを与えそうな画像から、具体的に使えそうなアイデアまで、使えそうなピンをどんどん放り込んでいきます。ここで入れるのは本当にざっくりとしたアイデアからで具体的なデザインの参考までかなり幅広い画像でOKです。

↓具体的にどんなものをpinしているかというと・・・

・こんなカラーがいいな

・見出しの使い方はこんな雰囲気がいいかな?

・全体のトーンはざっくりとこんな感じだな!

・この1部分のデザインはこの組み方が参考になるなあ!

・フォントの使い方はこれくらい???

・レイアウト、まさしくこんな感じ!

・もし全く別案で組むならこんな感じの雰囲気がいいね

といったようなとにかくざっくりしたものから具体的なイメージまでをpinしています。

ボードはシークレットなので、自分しか見れないため、気兼ねなくどんどんまとめていきましょう。まとめていくと、ちょうどムードボード+デザインの参考が集約されたイメージのボードが作られていくような感じになるのではないかと思います。

(ムードボードのイメージ)

ちなみにムードボードは・・・

ムードボード(英: Mood Board)とは、特にインテリアやファッション、グラフィックデザインの分野で一般的に利用されている、アイデアやコンセプトを紙面やスクリーン上にまとめてコラージュしたものを指します。写真やイラストデザイン、配色カラーパレット、テクスチャ、追記事項などなんでも含めることができ、プロジェクトの進行を手助けしてくれます。

というもの。

グラフィックデザインなどでも全体のイメージや雰囲気をスタッフ間で共有する際に作成することがありますね。

実際の仕事で作ったムードボード + 参考資料

こちらが実際に仕事で使ったシークレットボード。案件名は伏せていますが、A3サイズのパンフレットのために収集した画像です。

https://pin.it/4tCSLaC

こちらのボードでは、イラストの入れ方やざっくりとした配色のイメージ、グラフの使い方、使用するフォントのイメージ、見出しの扱い方法、中面の具体的なレイアウト参考といったようなアイデアがずらっと並んでいます。

今回はクライアント案件のため、仕上がりのイメージをお見せできないのですが、直感でサクサク選んで作ったボードですが、これによって漠然としたイメージが固まっていった経緯が自分ではけっこうハッキリとわかります。

このように、デザイン制作の第一ステップのイメージ構築(イメージ作り)でもpinterestは活躍しますね。pinterestってホント便利ですね。

このほかの、pinterestをデザインに活用し取り入れる記事

現役デザイナーも実践。仕事に使えるカラーパレットをスムーズに集める方法

2021.05.14

色彩感覚を素早く身につける。便利なツールを使って配色センスを磨く方法

2021.05.12
ロゴ作りの強い味方。pinterestのズームイン機能を使いこなそう!

ロゴ作りの強い味方。pinterestのズームイン機能を使いこなそう!

2020.11.29
デザイナーの学習法!pinterestを使ってトーン分析の具体的な方法をご紹介

デザイナーの学習法!pinterestを使ったトーン分析の具体的な方法をご紹介

2020.11.24
初心者が悩む、見出しやタイトルのデザインのあしらいの上達方法

初心者が悩む、見出しやタイトルのデザインのあしらいの上達方法

2020.11.12
blog_top_0730_2

デザインビギナー向け学習法!pinterestを使ってデザイン力を鍛えよう

2020.07.12

まとめ

今回は、新しいデザインの仕事を依頼されたときに、作っておくと便利なムードボード + デザインの参考資料のpinterestでの作り方と、その具体的なイメージ収集ステップの紹介でした。

私の場合はヒアリングのあとはたいていこのムードボード + デザインの参考資料の作成から具体的な仕事のイメージ探しが始まっています。

こういうのがいいかな?こういう方法もあるかな?この見せ方いいな!などなど、参考になるものを探しながらもわりとフラットにイメージを広げていけるのでかなりオススメの方法です。

ぜひ、デザイン制作のフローに取り入れてみてください。

それでは、今回はこのへんで。