スクリプト「テキスト検索・置換+」でデザインの文字修正を効率化

新人デザイナー
デザインの文字修正って大変ですよね。なにか時短できるツールありませんか?

今回はこんなお悩みを解決していきます。

この記事の内容
・イラストレーターでのデザイン作業の文字修正をスムーズにする方法
・スクリプト「テキスト検索・置換+」

こんなデザイナーが記事を書いています

ステータス

デザインの仕事に欠かせないのが修正作業。特に文字修正は必ずといっていいほど発生し避けては通れない作業です。どんなにいいデザインを作っても一発OK!ハイ入稿!なんてことはなかなかありません。

最低でも2度3度、多い時には10回や15回そこらの修正を通してやっと完成していきます。この修正、どうしても発生してしまう作業ですが、見方を変えると、このデザインの修正作業をいかに正確に、スピーディーに処理できるかというのがデザイン作業を進める上での時短に大きくつながる鍵になります。

今回のエントリーはそんな修正をサクッと行うために覚えておくとよい、文字修正に大きく貢献してくれるイラストレーターのスクリプト「テキスト検索・置換+」を使った検索置換の効率化の方法を紹介していきます。これがあると、文字修正や表などの文字組の一括変換の時短が実現できます。

今回紹介するスクリプトもこちらのサイトcorecaraから紹介です。

 

毎月どれだけ無駄な時間を削減させてもらっているかわからないくらいですね。いつもありがとうございます。今回紹介する検索・置換+もエース級に時短をできるスクリプト。ぜひぜひご活用ください。

 

イラストレーターの文字修正をスムーズにする検索置換+

 

この検索置換+はイラストレーターの一括での文字修正に活躍するスクリプトです。どこがすごいのかというと、その検索・置換をできるプリセットの数

この下の画像の一覧がそのプリセット数。

 

 

英数字の大文字⇄小文字、全角⇄半角はもちろんのこと、半角⇄全角の変換などの各種変換から、半角のスペースの変換⇄全角のスペースの変換、カタカナ文字を「」で括ったり、行末の空白を削除、など各種の細かい検索置換をあっという間に実現することができます。

 

また、こちらの記事で紹介している正規表現も使用することができ、イラストレーター上の文字データから一括でパワフルな検索置換が可能になります。

ノンプログラマーでもOK!データ管理に便利な正規表現を覚えよう

2021.05.31

この記事でも書いていますが、正規表現はチートシートや、実際のサンプル例が豊富。そのため記述方法がわかっていなくてもコピペでとりあえず動かすことができます。

 

ちなみにこの記事の中でスプレッドシート上の正規表現で処理をしていた「行末の空白を削除」などもプリセットに入っています。ここらへんの処理をイラストレーター で、しかもプリセットで用意されている機能で処理できるというのはありがたいところですね。

 

検索置換+の使用手順

スクリプトの使用に関しては、こちらの関連記事をご覧ください。こちらの手順に沿ってスクリプトを設定すれば、イラストレーターでのスクリプトの使用が可能です。

イラストレーターのスクリプトの使用方法をまとめました

イラストレーターのスクリプトの使い方をまとめました

2020.10.28

下記に実際の使用画面の簡単な動画をまとめました。半角⇄全角漢数字の置き換えなど、プリセットの一部分を実際に稼働させて画面で確認しています。

 

使い方はとても簡単ですが、かなりパワフルな検索・置換が可能でき時短に大きく貢献します。ぜひご活用ください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

現場のグラフィックデザイナーに有用なリアルな技術やスキルアップの方法などを発信しています。 デザイン制作会社に8年→現在は都内にある日用品メーカーのグラフィック系インハウスデザイナーとして7年(総デザイナー歴15年)。そのかたわらフリーでデザインをしています。ラクにできるところはラクに!という時短デザインを推奨しています